店鋪営業時間変更のお知らせ

新型コロナウィルスの影響により、当面の間、営業時間を短縮いたします。
----------------------------------
月 → 17:00〜20:00
火〜土 → 14:00〜20:00
日 → 14:00〜18:00
----------------------------------

【残りわずか/12"】DJ Nature - Conflicted Interests EP

30周年を迎え再注目高まるMajor Forceとの交流でもお馴染みのオリジナルWild Bunchポッセ=Milo Johnson a.k.a DJ Natureの新作4TRK EPがFWD EVRからリリース。
躍動的なパーカッションとベースがリードするドライブ感のあるアフロセントリック・グルーヴに、フュージョン・エレクトリックなキーボード・ワークが彩る「Oyasumi」は、ブロークン感覚にもグッとくる1曲。フュージョン・メローなムードが、ビートダウン・ハウスグルーヴに展開されていく「Bobbi 」、温かく鮮やかな高揚感へジャズ・エレクトリックなコード/リフレインがジワジワと誘う「Violet & Me」。
黒い躍動と色気、ハートウォームなヴァイブレーションがダンスグルーヴに注ぎ込まれた、DJNatureならではの音世界。最好です。 

-Track List-
A1. Oyasumi
A2. Bobbi
B1. Violet & Me (Original Mix)
B2. Violet & Me (Native Healing Reprise)

〈試聴〉
https://soundcloud.com/natureboy/fwd-ever-001-conflicted-interests-ep-preview

—— プロフィール ——
〈DJ Nature / Golf Channel Recordings〉
ブリストルにて世界にその名を轟かせたサウンドシステム・ユニットのメンバーとして80年代から活動を続ける伝説的人物DJ Miloのシークレット・プロジェクト DJ Nature。
自身のアイデンティティーはポスト・パンク、ニューウェイヴ、ダブを中心にしつつも、映画「Wild Style」の影響を受け、エレクトロ、ヒップホップへと傾倒。彼は音楽のクロスオーヴァー化の先駆者的存在であり、究極のミクスチャーサウンドを創り上げたアーティストといえる。その後、90'sハウスやディスコスタイルを継承すべく始めたDJ Nature名義では1992年に"Black Label"からアルバム「Ruff Disco」をリリース、更にUKの"Tomato records"からも多数の楽曲を残し、一躍アンダーグラウンド・シーンの寵児に。その多大なる人気にも関わらずDJ Natureとしてのプロジェクトは一旦休止することになるが、20年後に突如として活動を再開。
2010年の『Top 10 Records of The Year』にノミネートされた「Everyone」を含む「Fwd Evr e.p」を"Golf Channel Recordings"より発表。
また"Jazzy Sport"より、過去に自身の別名義でリリースしたアルバム「Suntoucher」をDJ Nature名義でリワークするという趣向に富んだ作品を発表している。

Label: FWD EVR (FE001)
——————————————————

【For Overseas Customers】
Please e-mail to tokyo@jazzysport.com
We accept only PayPal and EMS shipping.
Bank transfer can be done only in Japan. (can't overseas)

¥ 2,178

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 宅急便

    佐川急便での宅急便です。

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,188JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,080JPY
      • Iwate 1,080JPY
      • Miyagi 1,080JPY
      • Akita 1,080JPY
      • Yamagata 1,080JPY
      • Fukushima 1,080JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,080JPY
      • Tochigi 1,080JPY
      • Gumma 1,080JPY
      • Saitama 1,080JPY
      • Chiba 1,080JPY
      • Tokyo 1,080JPY
      • Kanagawa 1,080JPY
      • Yamanashi 1,080JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,080JPY
      • Nagano 1,080JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,080JPY
      • Ishikawa 1,080JPY
      • Fukui 1,080JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,080JPY
      • Shizuoka 1,080JPY
      • Aichi 1,080JPY
      • Mie 1,080JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,080JPY
      • Kyoto 1,080JPY
      • Osaka 1,080JPY
      • Hyogo 1,080JPY
      • Nara 1,080JPY
      • Wakayama 1,080JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,080JPY
      • Shimane 1,080JPY
      • Okayama 1,080JPY
      • Hiroshima 1,080JPY
      • Yamaguchi 1,080JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,188JPY
      • Kagawa 1,188JPY
      • Ehime 1,188JPY
      • Kochi 1,188JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,188JPY
      • Saga 1,188JPY
      • Nagasaki 1,188JPY
      • Kumamoto 1,188JPY
      • Oita 1,188JPY
      • Miyazaki 1,188JPY
      • Kagoshima 1,188JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 2,900JPY

Report

RELATED ITEMS

  • Home
  • About